不安を煽るということ

子供たちが「スーパー戦隊」を懐かしそうに見ています。

日曜日の朝によくやっている特撮モノですね。

で、5vs1で戦っていました。

スーパー戦隊が5で、敵らしきものが1です。

敵は地球を侵略しにきているので、

手段を問わず勝たないといけませんが、

一応、正義のみかたですよね?

若干???となった朝でした。

話はかわりますが、

アメブロ記事の書き方とかいうのを見つけたので、

読んでいました。

「不安を煽るとアセクス伸びます!!」

って書いてました。

あかんやろ。

アホちゃうか。

「このままだとダメです。」

「○○しないとダメです。」

「△△してる人ダメです。」

個人的には、

あの「それってあなたの感想ですよね」でおわりです。

○○しない人や、△△してる人が、

誰ひとり合格してないというデータがあるのなら、

まあ百歩譲ってわからなくもありません。

それでも、この先どうなるかは誰もわからないのです。

可能性はこうして摘まれていくのでしょうね。

「わたし、メンタル強いので大丈夫です。気になりません。」

そんな方もいらっしゃるでしょう。

でも、「あなたがしている○○よくないよね?」って

言われたら、ちょっと気になったりしません?

あー、僕ですか?

気になるような気にならないような。

気になるかどうかより、

聞いてないっていうのが正しいのかもしれません。

そのいわゆる「よくない」点に対する具体的な解決策の提示がなければ無視します。

さらに言うと、欠点指摘と改善策がセットでなければ、論外と思ってます。

それを最初から提示しない時点で、その人の話、あんまりというか聞いてません。

情報を取り入れるのは簡単ですが、

情報の取捨選択は困難です。

さらに、情報を取捨選択した後に、

それを使いこなせすなんていうのはもっと困難です。

もし何かを指摘されて不安を感じたら、その指摘した人に聞いてみるといいと思いますよ。

きっと的確な回答が・・・・あるはずです笑

クリエートベースは、大阪・梅田にて難関中学校への受験対策をおこなっている個別指導塾です。クリエートベースでは、授業形式ではなく、生徒が個別にテキストの問題を解くことを中心とした問題演習方式を採用しております。
「入試当日、確実に合格点をとれるように」を理念として、クリエートベースをご活用いただいた受験生・保護者が望む結果に向けた指導をしております。難関中学校の受験をお子様へとお考えの方は、クリエートベース公式LINE、もしくはお問い合わせフォームからご連絡ください。

関連記事

  1. 思考の忍耐力と授業と動画と

  2. 原則、三者面談

  3. 勉強開始

  4. 「図をかく」ということ

  5. 塾選びの基準

  6. 算数における数学〜√によるルートの発見〜

最近の記事

  1. 自主学習ネタで困ったら!簡単で面白い具体例からネタ不足対策まで解説
  2. 眠気を覚ます方法は?眠気の原因や日常で気をつけるべきことを徹底解説!

ブログ カテゴリー