志望校合格への最短ルート

クリエートベース

本物の集団個別指導がここにある

「入試当日、
確実に合格点を
とれるように」

受験生・保護者にとって入試で合格するために塾を活用している以上、当塾の理念が「入試当日、合格点を取るためだけに」からブレることはありません。

学習の本質とは「わからないことや出来ないことにに自ら挑戦し、それを理解することで自分でできるようになる」ことであり、塾講師が求められているものは、「解けない問題を解けるようになるためのサポートでしかない」と考えております。

受験勉強をするにあたり、当然ながら「子育て」と関連する事項はあるものの、原則として躾はご家庭で、集団行動の規律は学校で、受験勉強は塾でと、明確に役割分担することでそれぞれの役割を最大限全うすることができます。

そして、塾としての役割に専念し、既存のシステムにとらわれずに良いものは取り入れ、無駄なものは省き、塾として進化させていくことにより、他塾とは多くの点で異なる当塾の独特なシステムとなりました。

<当塾の特長>

  • 集団個別指導による学力の伸長
  • オーダーメイドの問題演習方式を採用
  • 宿題なしの効率的な学習スタイル
01

集団個別指導による
学力の伸長

灘中の入試の難しさについて、巷間「もう1度入試をしたら、合格者の半数が入れ替わる」と表現されています。この入試に「10回受験したら10回合格する」ような学力を身につけるためには、既存のシステムでは限界があります。そこで「学習の本質」を重視した独自のシステムを構築しました。

クリエートベースが考える学習の本質とは「わからないことや出来ないことに自ら挑戦し、理解し、できるようになる」ということです。そのシステムというのがクリエートベース独自の、集団個別指導というシステムです。

このシステムでは、各個人の現状や志望校に合わせた個別的な指導を、さまざまな学年、能力を有する集団の中で、同時進行させることで、個別の力が養われ「10回受験したら10回合格する」を実現する、競争にも打ち勝てる、再現性のある学習システムを実現しています。

絶対的な安心感のもと、灘中をはじめとする難関中学へ合格を果たしています。

学習の量と関係性 学習の量と関係性

クリエートベースが目標とするのは左図のとおり、Aほど質の高さはないもののBよりも少ない学習量でBより上の結果を出すシステム。
さらに演習分の学習量が上乗せされることにより、安定感につながります。
ある程度の質を保ちつつ、不足分を量でカバーします。

02

オーダーメイドの
問題演習方式を採用

クリエートベースでは、生徒が問題を解き、講師が採点・解説する問題演習を基本システムとしています。

生徒の学習進度・深度や、それぞれの生徒に解ける問題と解けない問題は異なります。生徒各個人の状況に合わせ、塾側が適切な負荷をかけ、生徒が主体的に勉強に取り組み、講師の解説・ヒントにより問題が解けるようになる。このくり返しにより、学力が定着・向上し、入試当日に、確実に合格点をとれるパフォーマンスが発揮できるようになります。

オーダーメイドでの問題演習方式が中心ですが、問題を解くために一部は授業形式をとり入れています。授業は長くても10分程度と必要最低限です。これにより授業形式のデメリットである、すでに理解できている生徒にとっての時間の無駄と、生徒がただ聞いて理解したつもりになっている状況を排除します。また、適宜、生徒たちに同時にテストを実施し、学習状況への認識を生徒と共有しています。

限られている生徒の時間を最大限有効に活用し、高い集中力を保ったまま自分の取り組むべき問題に多くこなすことで、確実な学力が身につきます。

問題演習のイメージ
03

宿題なしの
効率的な学習スタイル

クリエートベースでは効率的な学習環境を重視し、生徒とご家庭の負担を軽くすることを大切にしています。宿題をやれば学力が上がり、目標とする中学校へ合格できるかというと、これは必ずしもそうなるわけではありません。

一般的には、宿題をしっかりとこなす生徒はよい子とされます。しかし、宿題をこなすことが目的になってしまうと、肝心の理解が疎かになってしまう場合があります。こうなってしまうと学習の本質から遠ざかり、学力の向上は期待できません。

そのため、クリエートベースでは宿題を強制することはなく、塾で過ごす時間内で、わからない問題に挑戦し、わかるようになることを大切にしています。ご家庭では、家族との時間をお過ごしください。必要と判断した場合、ご家庭からの要望がある場合には、その限りではありませんので、ご相談ください。

基本の学習プラン

基本の学習プランは、問題演習形式で1日5時間の学習となります。取り組み内容は講師と相談して決め、問題を解き、学習を進めていきます。

わからなければ質問をしながら問題を解いていき、正解に辿り着けば次の問題へ進んでいきます。講師が生徒のレベルを把握して難易度の調整と弱点の補強等を行います。

これにより独自カリキュラムで効率良く個人の力を伸ばすことができ、なおかつ、自ら問題の回答を出すことや、連続して問題を解くことで入試本番で合格点を取れることにつながります。

通塾頻度は、生徒各個人の学習状況や目標に鑑み、講師と相談し調整することができます。多くの生徒が7割以上の生徒が週2日以上通塾しており、長期休暇期間や学年が上がると通塾回数を増やされるケースが多くなります。

学習頻度の円グラフ

〈開講時間〉

  • 平日
  • 16:30 〜 21:30
  • 土・日・祝日
  • 9:30 〜 14:30

※入退室自由のため、開始時間に間に合わない場合でもご利用いただけます。

特別演習講座

1日5時間の問題演習を基本の学習スタイルとしておりますが、適切なタイミングで下記のような特別演習講座を開講しております。短期間で集中的に特定の科目の特訓や、実践に近い形式で過去問を行う期間を作ることで、学力とスピードの強化を図ります。基本の学習スタイルに加えて、特別演習講座のように変化をつけることで様々な問題に対する対応力がつき、入試当日も安定した力を発揮できるようになります。

  • 国語アイコン

    国語 添削科

    大学受験も本格的に指導している講師を中心に、通常の添削講座以上のものとするため、「答案の提出・添削・返却」のやり取りを2回行うことで、やり直しを重視しております。さらに、記述題の添削については、模範解答ありきの一般的な添削ではなく、生徒の個性とオリジナルの表現をそのまま伸ばす手法により、自らの答案の改善点を踏まえ、学習に取り組めるものと考えております。

  • 学校アイコン

    学校×科目別対策講座

    灘中の算数対策のための集中講座や、最難関校の過去問演習となります。目標とする中学校の過去問を科目別で集中して取り組むことで、その学校の出題パターンの把握や問題の解き方のコツを知ること、問題を解くスピードの向上につながります。

  • 帽子アイコン

    総合実践演習

    6年の10月ごろから受験校決定後もしくは確定のために、直近数年分の過去問を全教科、当日と同じタイムスケジュールで解いていく演習になります。もちろん、採点後やり直しを行い、解説へと移行します。

入塾までの流れ

step1

体験授業のご受講

最初に体験授業を受講していただきます。この体験授業で当塾の学習スタイルや環境を実際に体感していただき、保護者様、お子様が期待している塾かどうかをご検討いただけます。お気軽にお問い合わせください。

step2

準会員としてのご登録

体験授業を受講された方は、その後、準会員への登録が可能になります。準会員として登録することで、正会員の次に優先して当塾が提供する通常講座への参加が可能となります。

step3

正会員としてのご登録

準会員の中でより充実したサービスを受けたい方は、正会員への申し込みができます。正会員数が定員に達していない場合に限り、審査後の登録が可能です。正会員になると、当塾が提供できるサービス全般において優遇措置を受けることができます。

なぜ会員制なのか

当塾は、教室の広さと講師の人数に対して、同時に対応できる生徒の人数は限られていると考えております。そのため人数制限を設けた会員制となっており、正会員のお申し込み時に審査を設けております。審査基準は厳密には公表しておりませんが、既存会員様が安心して当塾をご活用いただける為、不利益にならない為に審査を実施しております。

会員制にすることで、生徒の目標達成のために塾として提供できる

生徒が勉強に
集中できる
環境づくり

講師が
目の届く
生徒の人数

厳選された
講師の採用

において最大限高い質を保持しています。

定員に達している場合は、お申し込みをお断りさせていただいており、空きができ次第、準会員の方から順番にご案内をさせていただいております。

費用

非会員

入会金

0

審査

バツアイコン

通常演習料金

11,000円
(体験授業1回のみ)

準会員

入会金

33,000

審査

チェックアイコン

通常演習料金

16,500円〜/日
※1

王冠アイコン

正会員

入会金

55,000

審査

チェックアイコン

通常演習料金

11,000円/日
※1

※1.テキスト代別途。ただし、オリジナルテキストは無料。市販のものはその価格。

卒業生の声

生徒画像1

A.Tくん

灘中・東大寺学園中合格
ジュニア算数オリンピック銀メダル

受験勉強では、非常に多くの問題を解くことになります。問題を解いていくなかで問題が分からない、解くことは出来るけど完璧に理解していない、などということが起きます。そこで質問をすることになるのですが、質問を受けた先生が解けない、教えてもらっても自分が理解できないとなってしまうと、全く意味がありません。質問を受けてくださる先生を見極めることが大切になってきます。
この塾ではとても優秀な先生方が、質問の意味を瞬時に理解して、答えてくださいました。質問に対する的確な回答をくださるので、貴重な時間が無駄になってしまうこともありませんでした。
おかげで、今の勉強にも役立っています。

生徒画像2

H.Tくん

灘中・東大寺学園中合格
ジュニア算数オリンピック銅メダル

とてもハードに勉強するのかと思ったら、先生がおもしろいことを言ったりしていて、意外とゆるい感じで、楽しかった。
生徒が大勢いる塾だと多分、こんな気持ちにはならなかっただろうから、行ってよかったと思ってます。

現塾生の声

生徒画像3

初めはたくさん話しかけてくれて、緊張を解いてくれた。やったことのない単元ではヒントをくれるけれど、そのあとからは自分で解けるから楽しい。解説がとてもわかりやすい。塾の先生は、いろいろなレベルの子に対して一度に解説しなければならないからまわりくどいこともあるけど、クリエートベースの先生は必要なことだけを言ってくれるのが良い。理科もとてもわかりやすいし、すぐに解説もできるのがすごい。

生徒画像4

できない問題を質問したら、「できるはずだから、なんとかしろ」と言われた。その時は「なんてやつだ」と思ったけれど、実際に頑張ってみたら解けてしまい、本当にうれしかった。こんなことがあったからか、しんどい時でも、頑張れているような気がする。

保護者の声

保護者画像1

Y.Kさま

勉強に集中できる環境。お互いに切磋琢磨できる環境。そして、静かに見守っていただける環境。
大手では得られない環境がすべて整っていると感じました。

保護者画像2

F.Sさま

知見の広い講師がリーダーシップとユーモアをもって、子供の自立を促し学びの世界へ案内してくださります。優秀なお子様たちと机を並べ学べる環境で、コツコツ演習に取り組む姿勢が身についてきました。
学問に王道はなしですが、正しい物事の取り組み方・解決方法をこちらの塾で日々体得させていただくことにより、本当に成長しました。

よくあるご質問

Q

問題演習方式ということは、授業は行わないんでしょうか?

arrow

Q

もし灘中以外の学校を目指したい場合でも入塾できますか?

arrow

Q

塾に通う時間や頻度はどのくらいですか?

arrow

教室紹介

大阪梅田本校
教室画像

最寄駅

谷町線「東梅田」
御堂筋線「梅田」四ツ橋線「西梅田」
JR「大阪/北新地」 阪急「大阪梅田」

※詳細な住所につきましては、
お子様の安全を第一に考え公開しておりません。
体験授業お申し込みの際、ご案内させていただきます。

講師紹介

代表画像

代表

幼少期から青年期までは、小学校・中学校・高校・大学のすべての入試を経験し、長じては、企業経営に着手。また、父親として、ふたりの息子を、ほぼほぼ独力で、灘中学校へと合格させる。息子たちの受験に伴走するに際し、塾経営に新規参入する一方で、理科講師としての手腕も発揮している。

国語担当画像

国語担当

長年にわたる指導経験を持ち、中学受験・高校受験ともに灘の受験指導に直接携わってきたトップ講師。『原則』『公式』を用いた独自の指導でおびただしい数の受験生を合格に導く。入試問題の的中についても、他の追従を許さず、驚異的な分析力を誇る。生徒の個性とオリジナルな表現をそのまま伸ばす手法は、高い評価を受けている。

算数担当画像

算数担当

自身の母校の灘中学校はもとより、広範囲にわたる中学校の受験指導の経験を持ち、膨大な数の生徒を合格へと導く。灘中・灘高を経て、東京大学法学部へと進学。その後、ほとんど勉強らしい勉強をせずに、京都大学農学部に改めて進学。優れた算数科講師集団のなかにあっても、誰からも一目おかれている存在。

理科担当画像

理科担当

慶應義塾大学では、理工学部で量子力学を専攻。暗記分野と思考分野を完全に分離し、思考分野については、算数・数学的処理を行うことを中心に指導。暗記分野は、徹底的な演習によって、間違えようのないレベルにまで落とし込む指導を得意としている。全科目で演習の一段階目の採点を担当。生徒の学力とその推移を把握している。

資料請求・お問い合わせ

お役立ち記事

お役立ち記事一覧